三田市弥生が丘(フラワータウン)の内科で、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病や甲状腺疾患、消化器疾患、循環器疾患、呼吸器疾患などの一般内科の治療を行なっています。-----(((主にジェネリック薬を院内処方しておりますが、先発薬の処方も可能です。)))-----(((火曜日、木曜日は午後8時まで診療しています。)))------------------------------(((禁煙治療やED(勃起不全)治療、AGA(男性型脱毛症)治療も行なっておりますので、気軽にご相談ください。)))---------------

ジェネリック

ジェネリック医薬品(後発医薬品)

医薬品の特許期間が終了すると、同じ有効成分で、同じ効果効能の医薬品が発売できるようになります。
それをジェネリック医薬品(後発医薬品)といいます。

新薬に比べて大幅に開発費用が削減できるため、新薬と同じ成分・同じ効き目でありながら、薬の価格を低く抑えることができます。

そのため患者さん個人の医療費負担を軽くするだけでなく、国全体の医療費削減にも大きく貢献されています。

先発品に比べ価格が40%~80%前後のものがほとんどです

薬の値段が安いので、きちんと先発品と同じ効果があるかどうか疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ジェネリック医薬品の開発・製造は、新薬と同様の様々な基準を遵守しており、品質の違いはありません。

ジェネリック医薬品は、効き目も成分も新薬と変わらない、安心な薬です。

医療費削減のため、国の「ジェネリック医薬品活用の方針」に取り入れられて以来、国立病院や大学病院などの病院でも採用されるようになっております。

テレビでも、高橋英樹さんが沢井製薬の、黒柳徹子さんが東和薬品のジェネリック薬品のコマーシャルをされてます。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional